最近フェレットちゃんの緊急ご相談が増えています。

 足元がおぼつかない
 立てなくなった
 嘔吐や空えづきをする
 下痢が止まらない
 脱肛
 自分からゴハンを食べられない
 体重減少が限界



この場合ほぼ全部のケースで、脱水症状が併発しています。

様子見をしたり、
強制給餌をしたり、
とりあえずの抗生剤やステロイドを選択する前に!!

まずは皮下補液(リンゲル)を行ってください。

「症状が改善されるまで毎日」が目安です^^v


ご新規の方からのご相談では、
獣医さんに診て頂いていても、この脱水症状に対処されておらず、

お薬を飲んで、
2日ほど良くなったようで(良くならない場合もあり)
また急降下した!!

このタイミングでご連絡くださることが10件中10件です><
 

 

お電話では、まず皮下補液をしてもらう事をオススメしています。
(皮下補液とあわせて、ご体調ごとの食事相談を差し上げています。)

 

ここで10件中10件の方から、ご質問される事。
「獣医さんで皮下補液だけしてもらうって、何て言えばいいの?」

 

 様子見で皮下補液する事は常識の範囲です。

 例えば絶食になっている場合など、

 1食に匹敵する体力の無駄遣い防止ができます。
 こと下痢の際では、

 消化器官に負担をかけずにエネルギーが得られる事は助かりますよね。

 

人間の風邪や下痢で点滴をするのと同じ事です。

早い段階で獣医さんを活用して頂きたいのです。

 

病気まで発展するのを、手をこまねいて見ていてはダメ!
もし勘違いや病気でなくっても、
皮下補液をすることに、何の副作用もありません。

 

ですから自信を持って、

「まずは点滴だけして様子をみたいです。」そう仰ってください。
そう言える段階で獣医さんを活用されてください。

 

 
獣医さんは皮下補液が「安価でマルチに有効」な事はご存じです。
ですからそれを断る獣医さんであれば、利益主義の獣医だと見切ってください。



さて、本題の強制給餌です。
(意味が伝わらないので「給餌」と書きますが、心の中では「給仕」で参りましょう^^)

 皮下補液のエネルギー補給や、脱水症状の緩和が進めば、
 自ずと食べる元気は出てきます。
 すぐそうなってくれれば強制給餌をしなくてもいいのですが・・・

老齢の場合や、状態が上向くのに時間がかかる場合は、すぐさま!強制給餌の開始です!!

 どんな生き物でも食べなければ死んでしまいます。
 「嫌がっているなぁ。。」と見過ごしていいのは、長くて1日まで!!
 (状態によっては半日でも無理な場合があります。)

ほとんど食べていないような状態を 何日も続けてしまったら、
それは病気ではなく、餓死寸前です><


こうした場合に「良いサプリはありますか?」ではありませんよ。
回復にはまずエネルギーですから、強制給餌です!

例えば2.5mlシリンジ×2〜3本しか食べられないのであれば、
2〜3時間おきに食べなければなりません。
片時も休まず繰り返すことが強制給餌です。



でも、、、ずっと苦しいのはかわいそう><
当然、お仕事に行ったりご自身の睡眠時間も必要ですから、
できるだけ早く回復して欲しいもの。

集中的なケアで、一時でも早くご回復へ導いて差し上げたいですよね。
そんな時にパストタッティカをご利用ください。



◆◆パストタッティカの有効なご利用方法◆◆

・最初は
ストロングからお試しください。

・多少お口が嫌がっても、できるだけ
ストロングをご利用ください。

・どうしてもダメな場合にのみ、
マイルドをご利用ください。
(食べやすい分だけ有効力価は劣ります。)

・自発的に食べられない場合は、
1袋を1日〜1日半で消費 するよう目指してください。

・補助食として食べられる場合は、上記の半分のペースでご利用ください。
(ご自身でご用意されるダックスープ等は、
 フェレットフードや大豆油が原材料にあるものを避けてください。)

・力価を多く届けるため、できるだけ薄めずにご利用ください。

・薄める際は、MRN-100をご利用ください。

・湯煎などで体温程度の温度に温めて給仕してください。
(電子レンジ不可。)

・まずは2袋連続でお試しください。
変化を感じられなかった場合はご相談ください。


※上記は療養食ご新規様へのご案内です。
 継続でご相談くださっている方は、必ずしも当てはまるとは限りません。
 ご相談へのお返事を優先されてください。

 

 

 
「このお値段のゴハンを1日でーーーw( ¥o¥ )w 」

驚かないでくださいね。
これが本気の強制給餌です。

回復には回復に必要な栄養があります。
何よりも・・・回復を阻害するような療養食であってはなりません。
今までの強制給餌が本気じゃなかった!と感じるだけの、十分な力価をご用意しています。

パストタッティカは、
多くのフェレちゃんを支えさせて頂いた、
実績のあるフェレットちゃん専用療養食です。

 



 

お目にとめてくださった方で、お急ぎの方には、
お試し頂くのと同時にご相談頂くような、スピード感を持ったご対処をお願いします。

ご不安な場合は事前にご相談くださっても構いません。
以前にご相談くださった方でも、何度でもご遠慮なくご相談ください。
獣医さんからもらったお薬へのお悩みも承っております。

お電話でのご相談も承っております。
緊急の際はぜひご活用ください。

特にパスバレーちゃんは早めにご相談ください。


悩んでいないで、まずは動きましょう!
貴方が止まった分だけ、回復は遅れてしまいます。

さあ、力を振り絞って^^




※市販のフェレットフード、高タンパクフードはおすすめできません。
 回復の遅れに直結しますし、食べられなくなった原因はそこかもしれません。
 ニンナナンナがご提案するキャットフードをどうぞ。

 

 

 

【ナンナさん&みのるの豆知識】

ニンナナンナではシッポちゃんたちの健康情報を発信しています。
毎月更新の豆知識を、通販ご利用の際に お品と一緒にお届けしています。
(ぜーんぜんっ!豆じゃないほどの情報量です。実は毎月執筆が大変・・・^^;)

 

今月はフェレットちゃん特集で、2回完結のうちの1回目です。

1回目は予習としてしっかり勉強して頂き、
2回目で副腎疾患、インスリノーマ、リンパ腫について特集します。

 

お楽しみに〜♪

 

 

 


にほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子様
  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子

Link

Profile

Search

Others