昨年から続く大気汚染による体調不良問題。

日に日にご相談が増えてしまい、メルマガすらも配信できておりません><
お待ち頂いているママパパさん、本当に申し訳ありません。。
(チョット、イイワケシチャッタヨ〜〜〜^^;)


この体調不良は…
地域も、ご年齢も、既往症も、ゴハンも…様々なご環境で発生しています。

特に「低気圧」とともに悪化していますので、
天気予報、天気図、頭痛〜る(アプリ)などしっかりチェックしてくださいネ!



今回のブログでは、
症状の例とその状態を解説し、症状の段階別に対処法をご紹介します。






鉛筆2鉛筆2鉛筆2軽い下痢が続く、たまに嘔吐する。
       たまにゴハン拒否をする。
鉛筆2鉛筆2鉛筆2

粘膜の炎症や脱水症状により下痢が起きています。
お腹に負担をかけず、
普段と同じ吸収量を維持せねば・・・後に体重や体力の減少を招きます。
 

ひらめき第1段階

 毎食の食事回数を増やし、食事量は減らす。
 ※1日の総食事量が1.2〜1.5倍になるようにする。


 調節により胃腸への負担が軽減され、吸収率が上がりますが、
 下痢嘔吐などで失う分、結果的に吸収量は落ちてしまいがちです。
 1日の総ゴハン量を少し増やすことが理想です。
 (体に吸収される栄養が普段と同等になるように調整するのです!)

 留守がちなご家庭では置きゴハンをご準備くださいネ^^
 ニンナナンナレシピの生肉手作りゴハンは、半日以上の置きゴハンが可能です!

   この時点で第2段階を併用することで、早期回復率が圧倒的に上がります。



ひらめき第2段階

 高機能πウォーターMRN-100 5〜10ml/回 × 3〜5回/日 を摂取する。
 ※ふやかしのお水として、手作りゴハンをのばすお水 としてのご使用がベストです。


 傷ついた細胞の早い修復を図り、異常細胞の増殖を抑えることを目的としています。
 栄養の吸収や呼吸と言った生体機能の基本を整えながら、
 炎症の原因となる重金属イオンカを阻止することで毒性を中和します。
 (予防効果もあります)

   置き水にも濃度の高いMRN-100をご用意くださることで、
   早期回復率が圧倒的に上がります。





ラッキー 余談ですが〜〜

現在みのる家では、ここまでのケアだけで危機回避ができています。

   早期の確実な見極め
   手間を惜しまず、量を惜しまず
             ばい みのる ^^ゞ


ママパパさんが中途半端に悩むほどに
フェレちゃんの症状は確実に進行し、辛く苦しいケアに長々と迷う日々になります。

・・・フェレちゃんの苦しみは最小限で済ませてあげたいですよねチョキ





ひらめき第3段階

 炎症状態の際に、消化不良を起こしやすいタンパク質を減らすことで、
 悪玉ガスの発生を減らし、食物から発生する毒物の吸収を最小限にできます。


 同時に、腸内環境の維持にも重点を置くことで、
 少ないタンパク源からも必要な栄養吸収を促していきましょう^^



 細胞の構成にアミノ酸(タンパク質からできる)は重要な栄養です。
 しかしタンパク質の代謝には…
 肝臓で解毒せねばならない、有毒な物質が生まれるのは必須です。

 タンパク質は量で価値をはかれません。
 必要なだけのタンパク質を確実に得て、安全に代謝することが重要です。



 花手作りゴハンの場合

  お肉を半分〜1/4まで減らし、減らした分はベースで増やす。
  のばすお水はMRN-100をご使用ください。

  ビタミンミネラル、解毒、酵素のサプリは普段と同じ比率で良いですが…

   カルシウムウィズボロンの増量
   スピリッタの増量 
   NFDタヒボ茶の濃度UP
   ・・・・によって解毒効果は格段に上がります!
  例)
  普段量 肉 16g:ベース 16g → 変更 肉8g:ベース24g




 植物ふやかしフードの場合

  フードを2/3〜半分まで減らし、チーボ(ベースフード)を混ぜる。
  ふやかすお水はMRN-100をご使用ください。
  例)
  フード 20g → フード10g + チーボ10〜20g


   ビタミンミネラル、解毒、酵素、食物繊維のサプリは必須ですヨ!
   マルチビタミン メガペットデイリー
   マルチミネラル カルシウムウィズボロン
   ビタミンB群  Bコンプレックス50
   ビタミンC   スーパーC
   解毒ハーブ   デイリーブースト
   酵素      アルティジャーノ液体酵素
   酵素食物繊維  フルーツザイム

 チョットずつ全部が揃うお試しセットもあります♪
   【基本&お試し】サプリメントセット




第1〜3段階を3日ほど続けても改善されない場合、
もう少し重いステージとみなしてケアせねばなりません><;

見極めが肝心です。
様子見していると症状はどんどん進行してしまいます。
急いでケアして差し上げましょう!!




鉛筆2鉛筆2鉛筆2しつこい下痢が続く、嘔吐を連発する。
体重が低下する。
ゴハン拒否が続く。
だるそうで起きてこなくなる。
発熱がある。
お腹が張っている。
たまに呼吸困難を起こす。
鉛筆2鉛筆2鉛筆2鉛筆2鉛筆2鉛筆2

早急に、徹底的な原因への対処が必要です。

  炎症となる原因物質があるので、これらの症状が繰り返されます。
  繰り返されることで潜在的な脱水症状が進行してしまうのです!!



 潜在的な脱水症状とは…

  大気汚染やフード添加物による、毒物の摂取や吸引(これが原因物質)

    →体内で解毒が急ピッチですすむ

    →毒物排出のためミネラルの需要が増える(特にカルシウム)

    →ミネラルの排出が増える

    →ミネラル不足(バランス不良)による脱水症状が起こる



 この脱水症状は、いわゆる「皮膚をつまんで戻らない」タイプのものではありません。

 体内に水分はあれども、
 ミネラルバランスが悪いため、水分の動きが悪くなってしまっているのですね。


    →ミネラル不足(バランス不良)で水分が滞留する。

    →毒物が体外に排出できない。

    →状態によっては逆に浮腫みが起こる。

    →腸管からの水分、栄養吸収の低下が起こる。(ミネラル含む)

    →さらにミネラル不足が起き繰り返す…



  この一連の状況が炎症を加速させ、下痢などの症状が繰り返されるのです。
  加速し続ける悪循環です!!




ひらめきひらめき第4段階

 15〜30mlの点滴を毎日行う。


 点滴(リンゲル)で水分とミネラルを体へ直接摂取してもらい、
 押し流すように解毒をすることが、効率的で確実な対処となります。

 フェレちゃんにとって一番早く 体が楽になる手段であり、
 解毒が進むことで 確実に食欲が上がります♪


 このような体調の時は…
 いくら水分を飲んでもらっても、腸管から摂取できなくなっています。
 点滴では腸管吸収以上の量の 水分とミネラルを体に入れられるので、
 急を要する解毒の効果としては即効性が見込めるのデス!

 !NFDタヒボ茶は点滴前に摂取しておくと、解毒効果が格段に上がります。
 少量しか飲めない場合は、高濃度に煎じたものを数滴であっても摂取してから
 点滴を行ってください。





ひらめきひらめき第5段階

 第4段階(点滴)との併用が必須です。

 第3段階のゴハンに手を加え、
 さらに消化を穏やかにすると同時に、
 解毒、免疫力向上、カロリー維持のための力価UP を目指します。



 NFDタヒボ茶は10倍濃度のものを準備しておき、
 ご様子に合わせて1滴でも多く召し上がって頂くように頑張ってくださいネ!


 花手作りゴハンの場合

  フェレット専用療法食 パストタッティカを併用します。
  生肉をストップします。
  お肉は加熱で使用し1/4〜ゼロまで減らし、減らした分はベースで増やします。

  アルティジャーノ液体酵素を減らすことで、
  一時的に有効に作用するケースがあります。
  液体酵素なしのベースフードも用意し、
  ご容態、下痢の様子 にあわせて使い分けてください。

  例)
  生肉 なし : ベース 1 : パストタッティカ 1〜3

  (のばすお水はMRN-100をご使用ください。)



 植物ふやかしフードの場合

  フェレット専用療法食 パストタッティカを併用します。
  フードを半分〜ゼロまで減らし、チーボ(ベースフード)を混ぜましょう。

  例)
  フード 1〜0 : チーボ 1〜0 : パストタッティカ 1〜3

  (ふやかすお水はMRN-100をご使用ください。)


 パストタッティカはストロングの方が力価が高いですが、
 お口が厳しい場合はマイルドをご使用ください。

 ゴハン拒否時は嗜好性がめまぐるしく変わります。
 ストロングを拒否されても、別の日にはOKになることも多々ありますヨ!
 根気よくお口の好みと付き合ってあげてください。




ひらめきひらめきひらめき第6-1段階

 完全に強制給餌のみとなってしまわれた場合のケアです。
 第4段階(点滴)との併用が必須です。


 ゴハンをパストタッティカだけにします。

   2〜3時間おきにシリンジにて、
   できる限りの量を摂取いただけるよう 試みてください。


   濃度は、ストレート〜倍量 に薄めてご使用ください。
   (薄めるお水は・・・ビタリゲンバイオスO2-Sをどうぞ)


 自力で食べる様子がうかがえたら、
 お皿からの食事をすすめ、
 第5段階に少しずつ戻せるように挑戦してください。




ひらめきひらめきひらめき第6-2段階

 完全に 強制給餌のみ となってしまわれた際のケアです。
 第4段階(点滴)との併用が必須です。


 こちらは第6-1段階が召し上がれない場合の 代替え策 ですが、
 いくら多く摂取できても、力価やカロリーは 生命維持レベル に至りません。
 あくまでも状態が落ちすぎている際の 臨時ゴハン とお考えください。


 状態が落ちすぎている時は、
 一時的に 力価の低い食事 しか受け入れられないケースがあります。


 消化や代謝すらも困難なレベルだけど、
 それらを休ませてでも体力の回復を目指す!

 ・・・いわば捨て身の判断をフェレちゃんがすることがあります(`・ω・´)
       あきらめないで!!
   ここが最後の逆転のチャンスなのです!!



 状態が落ちすぎている間に、消化器官がカラッポになってしまうと…
 脱水が進み、悪玉菌が増え、消化器官が腐敗し、
 体力が戻ってきても利用できない状態になってしまいます。

 この段階では、反応の低いゴハンを流すことで、

   消化器官の維持と、最低限の代謝カロリー を供給します。

  レバスパンA + NFDタヒボ茶2番煎じ + フルーツザイム

   レバスパンAの濃度・・・1倍〜半分程度
   フルーツザイムの量・・・レバスパンA粉の半分程度



 非常に難しい判断になるのはご想像いただけるでしょう。
 適用するタイミングのご判断がつかない場合は、お電話にてご相談ください。

 第7段階との併用もおすすめです。
 少しでも体調が上向いたら、第6-1段階の食事に戻してください。




ひらめきひらめきひらめき第7段階

 タヒボ茶とMRN-100を浣腸することで、
 炎症箇所へ直接の消炎作用を促し、同時に免疫力を向上させる。
 第4段階(点滴)との併用が必須です。



 NFDタヒボ茶の代表的な作用として、抗炎症作用があります。
 傷口などの外用、歯周病ケアなどにもご活用いただくほどです。

 この有用な作用を腸粘膜に生かしつつ、
 滋養強壮、解毒、免疫力向上の作用も、ダイレクトに腸へ届けます。
 MRN-100を併用することでさらに確実な作用が期待できます。


  NFDタヒボ茶2番煎じ : MRN-100 = 1 : 1 (合計で1ml程度)

   シリンジ先端の細い部分だけを肛門に挿入し、
   ゆっくり流し込んでください。

   後で出てきてしまっても構いません。
   必ず人肌の温度にてご使用ください。


 少しでも体調が上向いたら、
 第6-1、6-2段階の食事をすすめて差しあげてください。





鉛筆2鉛筆2鉛筆2あとがき鉛筆2鉛筆2鉛筆2鉛筆2鉛筆2鉛筆2

このように書くことは簡単ですが、対処のご判断は本当に難しいことでしょう。
ニンナナンナでは、お受けしたご相談はどこまでもサポートいたします。
ご不安やご質問がございましたら、ご遠慮なく連絡くださいませ。





!!重要!!

1全ての段階において、NFDタヒボ茶のご使用は大前提です。

NFDタヒボ茶は煎じる濃度によって目的の効能を得やすくなります。
各段階や普段のケアにおける濃度は以下をご参考ください。

  平常時・・・・・1〜3倍量(高齢ほど濃度を上げてください)

  第1〜3段階・・・3〜7倍量 

  第4〜6段階・・・5〜10倍量

  緊急時・・・・・10倍量




2全ての段階において、ゴハンは人肌温度が基本です。

やむなく置きゴハンをされる際は、常温のゴハンをご用意してください。
(冷たいままのゴハンは一番危険ですので使用されないでください)





後日、さらに内容を追記予定です。
読みづらい箇所が多々ありますが、どうかご了承くださいませ。






にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村  

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子様
  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子

Link

Profile

Search

Others