全くの無名ではないけれど、家族として暮らすにはまだまだ珍しい存在のフェレットさん。
ちょっとマニアックなシッポさんだけど、
溢れる陽気さと可愛らしさに魅せられ、シッポ家族としてお迎えされた方は私だけではないでしょう^^
そして調べてみれば驚くほどの飼育マニュルアルなるものが確立されていて、
パソコン・スマホを片手に東奔西走されているお母さんお父さんは大勢いらっしゃいますよね。

でも・・・
あなたの調べた情報は、あなたのシッポちゃんに本当に全て当てはまるのでしょうか?
ひとつひとつに疑問をもったことはありませんか?

 野生のイタチのように獰猛な肉食獣なの?
 ほとんどのこがフェレットの3大ガンにかかるの?
 (3大ガン:副腎腫瘍、リンパ腫、インスリノーマ)
 穀物や糖質を排除した食事をしなければならない?
 タンパク質○○%以上のフード以外は食べられない?
 フードのブレンドをすることに落とし穴はない?
 ゴハンの消化が早いためいつでも食事ができるようにしておかねば病気になる?
 ワクチンやフィラリア予防薬は本当に必要?
 毎月毛玉取りを与えないといけないのはどうして?
 などなど・・・

診れない獣医が多いほどマニアックとされるシッポ家族なのに、
どうしてこうも画一的な飼育マニュアルが存在するのでしょう?
野生には存在せず、主に毛皮や生体販売目的でのみ生まれるフェレットさん。
一歩下がって眺めてみると・・・
飼育マニュアルってセット販売のラインナップにしか見えないのは私だけでしょうか?><

マニアックな存在だからこそマニュアルは価値が出る。
ならば潤いたい人が潤うような内容で先にマニュアルを作れば、ねぇ?!
それこそ生涯かけてセットにできる工業的なお商売ではないでしょうか。

世間でいうペットとして販売されるにおいて、
「おばあちゃんが飼ってた頃はこうだった」と語り継がれることもない存在。
身近な経験の情報がないうえ、理由を考えずに他人の画一的なマニュアルに頼っていいのでしょうか?
工業的な存在だからって画一的にできるほど個体差がない訳じゃないでしょうに。
何より本当に工業的ならば、良心を持って病気にならない生き物にしてよってね!!(苦笑)

工業的に生を受けた生き物であっても、フェレットちゃんたちは自然の法則に従って生きています。
だからこそ自然で無いことへ体は立ち向かいねじ曲がってゆくのです。
しかしねじ曲がっても自然の力を引き出せば、元に戻ることも可能なのです。
ナチュラルに生きることの意義をぜひ知ってください。



尻切れトンボでごめんなさい><
次章で掘り下げていきます!

coming soon

coming soon


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子様
  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子

Link

Profile

Search

Others