フェレットさんにドライフードを食べてもらうのであれば、
私は「フェレットフードであるべきだ!」と思うのですが・・・
(そして「生涯ふやかし」であるべきだ!とも思っています^^)
本当の意味でフェレットさんに向いているフェレットフードはそうそうありません。
何よりも「安全」が満たされていないものばかりなので、
市場に溢れるフェレットフードを、
「向いている」と判断するまでもないのが悲しい現実です><

そうした私たちの基準から
フェレット専用フードは、ワイソングのアーキタイパル2のみご用意しています。

 余談ですが・・・
 現在こちらの商品を扱う数あるお店の中で、当店が最古参でございます。
 多くのシッポたちの一生とタイパル2の存在を、ママパパさん方と共に見届けて参りました。
 「うちの子にどうかな?」ご質問へのお答も経験豊富と自負しています♪

 

しかし、これだけ認めるアーキタイパル2であっても、
全ての子の個体差を埋められるものではありません。
(ヤング推奨です。高齢さんや場合によってベビーにも不向きですヨ)

その際に登場しますのが「フェレットさんに向いているキャットフード」です。

さて、フェレットさんにキャットフードを食べていただくのなら、
どのうような基準で選ばれますか?
 タンパク質●●%以上? 脂肪●●%以上? お魚を使っていない? 
 チキン? 穀物フリー? 繊維少な目? プレミアムクラスならOK?
どれも正解のようで・・・実は正解ではありません。




ニンナナンナが選ぶキャットフード基準
 1 糖質、繊維質の供給源として穀類を有効に使用しているもの。
 2 炭水化物原材料の繊維質が粗くなく、十分な腸内細菌叢となるもの。
 3 チキンである前にお肉自体の質です。極端な高タンパクをはかっていないもの。
 4 脂肪はやや多めで香りのよいもの。1との相性がよく刺激が少ないもの。
 5 お腹に合うイーストや乳酸菌などが含まれているもの。


もちろん、
 体に害のある防腐剤などの添加物を使用していないこと!
 皮革製品のくずや残飯など、粗悪な原材料を使用していないこと!
 食べ物とみなせないものを食材として使用していないこと!
 メーカー、代理店共に商品を大切に扱っていらっしゃること!

これらは大前提としてクリアされていなければなりません。


その上で大切なことは、
 消化酵素を補うこと♪
 良質な食物繊維コントロールでで個体差に合わせること♪
 ビタミンミネラルは追加して補給すること♪
 ドライフードはふやかして食べてもらうこと♪

フェレットさんがドライフードを食べられるようにするための必須アイテムです。





ニンナナンナおすすめキャットフード

アーガイルディッシュ ワトルキャット
 
●タンパク質量36%以上とありますが「36%を超えません!」
馬鹿みたいに高タンパクゴハンが横行してる中で、
この流れに追随することなく「美味しさの維持+高タンパクの弊害」から守ってもらえます。
ジャパンプロデュースによるメリットです★
●素材そのもの香りだけだから「違いがわかるフェレットさん」に人気!
チキンフレーバーなどの添加は食いつきが上がるセオリーのように言われますが、
センシティブなフェレットさんだからこそ、実は苦手としているのです。
ならば、なぜ他の香りが低いフードは食べないのでしょうか?
だって・・・素材が違いますもの!フェレットさんはそこまで区別されるのですよ★
●超小粒なので食べやすい!
どうしてもふやかしを食べないの・・そんなお声に対応できる安心の小粒フードです。
小さくても噛みやすいので、高齢のフェレットさんでもカリカリしてもらえます★
●ほぼオーガニックは本当です!
お魚を使用しているからオーガニックと謳えないだけで、
内容は全てオーガニック素材です。もちろんお魚も同等の品質を持っています。
(誰のものでもない海を泳ぐお魚にオーガニックはありません^^)
超がつくほどの化学物質アレルギーちゃんが、平然と食べられる超安心フードです★




バイネイチャー アダルトキャット
 
●Chicken Meal鶏肉粉でも敬遠しないで見極めて!
USDA(米国農務省)認証
鶏肉の筋肉にあたるもののみを使用した非常に消化に優れたものです★
(くちばし、足、羽などの副産物は使用しておりません
●仔猫用でなく、あえて「アダルト」です!

「フェレットには仔猫用」が主流の昨今ですが、それは数字だけの判断?
実は本家の仔猫さんにだって、仔猫用はそんなにおすすめできないのです。
実際の仔ネコちゃんたちは・・・
ドライフードがそのまま食べられることが成長の証のように喜ばれて、
ストレートのドライフードが “消化に負担を掛ける” ことを、
スッカリ忘れられてしまうこと。
母ネコちゃんとの同居を引き裂かれたなら、大事なオッパイももらえません。
しかも、そのゴハンは『仔ネコさんステージ』
大人のネコさんでも辛いほどの “高タンパクで高脂肪” ・・・そりゃ下痢するよね♪
下痢せずに食べられているのは・・・
寿命の前倒しで仔ネコちゃんの体が頑張っている証拠かも。
こうしてタンパク質アレルギーやお腹の弱い成ネコちゃん が増えてしまいます。
仔ネコちゃんだってアダルトステージでOKです。
しっかりふやかした安全で良質なドライフードは、
寿命を左右するだけの力を授けてくれます。
もしもドライフードだけに頼るなら、目指すは【生涯ふやかしドライ】です。





アズミラ クラッシックキャットフォーミュラ

●確実な品質のためのミール素材!
「大豆ミールと小麦は消化に優れ、タンパク質繊維と嗜好性をもたらします。
ニシンミールはビタミンD、リン、ビタミンB12、セレン、および
タンパク質に優れた供給源です。ブレンドされた魚ではなく特定の魚を
指名することにより白身魚全般に対するものではなく、その特定の有用性が
得られます。」(メーカーサイトより)
常に安定した品質で作るため、あえてセレクトされるミールというのは、
激安フードで言われるミールとは別物ですよ★
●信頼と実績のビタミンミネラル!
サプリメントでは、日本国内でアズミラを上回る品質のものは未だ知りません。
もちろん人間用で探していてもないのですから、相当ハイグレードなのです。
どこまでもハイグレード品質なのがアズミラなのです★
●ハイグレードだから起きること!
アズミラフードは、体質そのものを改善し基礎代謝を上げるため、
欲しがる量を与えてもスレンダーになる子も多いといわれています。
まさに、手作りゴハンで満たされる子では常に見らる現象ですよね★
●全ての基本のフードなのでしょう!
表現がオカシイかも知れないけれど、アズミラより良いフードはあります。
それは「部分的な内容でアズミラを超える」のであって、総合点ではありません。
何かあった時、基本に立ち返りたくなる時、いつもアズミラが傍にあります★




まだまだフェレットママパパさんには馴染みのない銘柄ばかりでしょうが、
それだけウルトラプレミアムクラスのメーカーに参入されていないのです。
フェレットフード業界は犬猫さんに遅れをとっているとお考えください。
神経質はよろしくないでしょうが、与えられるまま無頓着も困りものです。
広い視野で敏感になるのも大切なことですよネ^^

また、今までの概念を逆行するセレクトも多かったでしょうから、
「?????」ママパパさんも驚かれたでしょうか?
一度に全部は書けませんので^^; これからゆっくりお伝えしていきます♪

ゆっくりお伝えが待てないママパパさん、とにかく挑戦したいママパパさん、
小さなことでもフード選びにお迷いの際はどうぞご相談くださいませ。
個体差や使う目的によって、違うフードをおすすめする時もありますし、
缶詰や手作りゴハンをがんばるママパパさんも応援いたします♪
ぜひともこの機会に、より良いフードをお選び頂きご実感ください♪



にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子様
  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子

Link

Profile

Search

Others