『フードの炭水化物がインスリノーマの原因に・・・』

 

よく耳にするワードですが、これは間違いです。

 

 日常的な消化不良からの吸収不良

 日常的な酵素・菌類の摂取不足

 日常的なビタミンミネラルの摂取不足

 日常的な解毒不足

  …からの、、、

 代謝異常やホルモンバランス異常の蓄積が、インスリノーマの原因です。

 

も〜〜〜っと詳しくは、出荷の際に同梱包しております、

「ナンナさん&みのるの豆知識」にてご紹介しています。

バックナンバーをご覧くださいネ^^

 

 

 

さて本題。

ドライフードには、

どのくらい炭水化物が入っているでしょうか?

 

よく言われるのが以下ですが・・・

 

100% −(粗タンパク%+粗脂肪%+粗灰分%+水分%)= 炭水化物%

 

正解は「炭水化物(穀類・イモ類)」だけでなく、

「野菜果物」なども含めた 副原材料の全てが ココ に該当しますけど???

 

 

 

●そもそもドライフードってどんなもの?

 

一般的なフードの構成を ↓ 表にすると ↓ こんな感じですネ^^

 

 

※生もの・乾燥品などで違いは出て参りますが、

 ザックリとした割合を『分布』『面積』で表現しています。

 

※高タンパクのグレイインフリーフードの場合は、

 イモ類・穀類がゼロになり、豆類が上記の5〜10倍になります。

 (肉・魚の量は変化しません。)

 

※ニンナナンナの手作りゴハンのレシピは、

 豆類と植物油がほぼゼロ になるだけで、上記の表とほぼ同じ分布です。

 

 

 

 

●その他:腸内細菌のエネルギー&棲家(すみか)って?

 

その他たちのお仕事【1】

 

お腹に入った食べ物は、体が出す消化液で消化されます。

また食物の酵素でも消化はうながされます。

 

こうしてある程度消化が進んだものを、

さらに腸で腸内細菌が分解し、さらに吸収されやすい状態にして、

腸壁から運ばれていくのです。

 

 

 

成分分析値で表示されない「その他」に含まれるものは、

決して不要な原材料ではないと お分かりいただけましたネ!

 

むしろ 成分分析値で表示される栄養素たちを、

いかに上手に分解消化吸収させるかを担う 重要な食材なのです。

 

 

粗タンパク粗脂肪粗灰分と表記される、

肉・魚動物性脂肪植物性脂肪添加V&M(ビタミンミネラル)を、

 

 正しく分解消化させたり、

 確実に吸収させるための存在こそ、

 

その他に該当する、野菜果物・イモ類・穀類 なのです。

 

※正しく分解消化 = 体に取り込ませて良い単位の状態にすること。

※確実に吸収 = 食物繊維の層に含ませることで吸収をコントロールすること。

 

 

 

 

その他たちのお仕事【2】

 

腸内細菌は あらゆる生き物の「腸」に棲みついている「菌」です。

 

 「自分」のお腹の中にいる「別の生き物」なのですね!

 

  

 

腸内細菌は生き物なのですから、

ゴハン(エネルギー)も必要ですし、お家(棲家)も必要です。

 

 それを供給しているのが、

 フードに含まれる「その他」に該当する部分なのです。

 

 

しかし世の中の多くのフードは、

「その他」の原材料について深く配慮をされていません。

(=フェレットフード や ジャンクなキャットフード)

 

「その他」をドライフードを作るための形成剤として考えられがちです><

ですから質の悪い、食べ物で無いようなものまで使用されていたりするのです。

こうしたフードを避けることは、ママパパさんとして当然の選択ですよね^^
 

 

しかし良質なキャットフードであっても!

私たちが取り扱っている

オーガニックなどの高品質のキャットフードであっても!

 

 その他の原材料について

 懸命な企業努力はされていますが、

 完璧な力価を持つお品は存在しません。

 

それは既製品フードという形態ゆえの、どうにもできない側面なのです。

 

 

 

 

その他たちのお仕事【3】

 

既製品フードという形態ゆえの、どうにもできない側面

 

・・・が あるワケですから、

これはどうにかしないとイケナイ問題!ですよね。

 

 

イケナイ部分を助けてくれる↓「お助けアイテム」が↓コチラ↓です♪

 

 

フルーツザイム フルーツザイム

 

ピアットα ピアットα(アルファ)

 

カーボアルファパッケージ画像 カーボα(アルファ) !新発売!

 

 

これらのお品は、

 

 フェレットちゃんに召し上がって頂きますが、

 本当に食べてもらうのは腸内細菌さんです。

 さらには腸内細菌さんのお家(棲家)にもなるのです

 

腸内細菌さんのためのサプリメントたちなのですネ!

 

 

 

その他たちのお仕事【4】

 

それでも ニンナナンナへのご質問あるある・・・

 

「炭水化物をこんなに増やして良いのでしょうか?不安です。」

 

  いえいえ実はコレ、

  増えるって言えるほどの量をオススメしていませんヨ (^^;)

 

 

※1食あたりのフードに対する お腹サプリの使用量を『分布』『面積』で表現しています。

 

※『分布』について

  ピアットα: 野菜・果物、イモ類、穀類を使用

  カーボα :穀類を使用

  フルーツザイム:野菜・果物、イモ類を使用

 

 

ピアットα、カーボα、フルーツザイム は、

 

 「その他」の部分で重要なお仕事を、

 たったこれだけの使用量でかなえるべく、

 「その他」で必要な内容だけを、

 最大限に引き出したサプリメントたちなのです (^^v)

 

 

当たり前デショ♪

フェレットちゃんやネコさんを 完全肉食獣とは言わない私たちですが、

私たちと同じレベルの雑食とも考えていませんもの。

 

必要なものを、

使ってイイ量で届けるためだから、

特殊なサプリメントとして存在しているのですネ♪

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

 

 

「カーボα(アルファ)」ってなに!!

いきなり新商品の登場にビックリ!ですよね。

 

次回は、

 「フルーツザイム、ピアットα、カーボα の使い分け」をお届けします♪

 

   お楽しみに〜!!

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子様
  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子

Link

Profile

Search

Others