肉食獣と呼ばれるフェレットちゃんですから、
ほとんどの方は病気を治すために 動物性のタンパク源・脂肪源を求められます。
けれども、これ・・・

不調を抱え食べられないフェレットちゃんには「ビシ!ビシ!鞭打つ行為」です。
 
 比較することは難しいのですが、同じような状況の場合、
 食べられないネコさんは、

 ほんの少しの動物性のタンパク源・脂肪源だけを口にしたがり、
 それを何度も繰り返すことで体調を取り戻そうとします。
 また、これを望む子は許容範囲を心得ていますから下痢などしません。
 肉食ですから体調が悪ければ、

 「最も得意な食材」という古巣に自然と戻るわけです…おなかもお口も。

 けれどもフェレットちゃんはそうではありません。
 たとえお口が喜ぶことがあっても、

 動物性のタンパク源や脂肪源 は 高い解毒能力を要求する栄養素ですから、
 腸は残された体力を使って負担を排除しようとします。(下痢のことですね)


手作りゴハンでお肉の割合を下げると、

不調が改善する場合があるのはまさにそのためです。

 

 

 

・・・と、ココまでは、

ベテランさんならばご周知の事。

既にご対処されての手作りゴハンの事ですよね?!

 

これだけの対処をしても なお・・・であったり、

対処の必要性を感じる間もなく突然引き起こされる、

幽門狭窄症 や イレウス だったりするのですよね。

 

「嘔吐」「食べられない」のではなく入らない。(幽門狭窄症)

「下痢」ではなく通過障害による機能低下。(イレウス)

 

胃や腸で消化物が止まっているレントゲン画像を見られた方であれば、

これらが物理的な障害となっていることと、納得されることでしょう。

 

 

 

その原因を作るのが・・・

フェレットフード、バイト、ジャーキーなど 粗悪なモノを食べているのでなければ

洗剤、柔軟剤、蚊取り等の殺虫剤、アロマや芳香剤など 中毒物質の使用がなければ

幽門狭窄症やイレウスの原因の99.9%が、大気汚染物質しかないですよね。

 

手作りゴハンのベテランさんともなれば、

毎月お届けする「豆知識」の情報を生かしてくださって、

急場しのぎにアレコレ行使していらっしゃることでしょう。

 

 

【 基本のご対処 】

 

 ・MRN-100の積極的摂取

   回数重視で1日 25〜50ml の摂取。(もっと多くてもイイヨ)

 

 ・見た目の脱水有無にかかわらず点滴の活用

   基本は毎日、25〜50ml 程度。

 

 ・10倍タヒボの積極的摂取

   回数重視で 1回に 1滴〜2mlの摂取。

 

 ・マグネシウム入浴剤

   オテテアンヨ浴だけでなく、半身浴が基本。

 

 ・お腹マッサージ

   みぞおち付近から下腹にかけて、一方通行に撫ぜる。

 

 ・体温が下がっていれば保温

   夏場は除湿程度にエアコンをかけつつ、小さな湯たんぽ設置。

 

 ・ゴハンも回数重視

   少量しか食べない、下痢嘔吐しているのであれば、

   最低でも 1日 4回以上の摂取でなければ命の危機に陥ります。

 

 

【 ピンポイント食欲UPの手法 】

 

 ・食事の10〜20分前にマグネシウム浴

  血行促進で食べやすくなります。

 

 ・食事の10〜20分前に MRN-100の摂取

  脱水症状が緩和され食べやすくなります。

 

 ・点滴の10〜60分以内の食事

  むかつきが緩和され食べやすい状態です。

 

 ・食事直前に酸素の吸入

  スポーツ用酸素缶にて30秒程度。

 

 

 

ベテランさんが これらをせずして、「パストタッティカを買えばどうにかなる!」

なーんて思ってくださいませんように。

 

パストタッティカは確かに便利な療養食です。

シリンジで食べるゴハンを作る『手間』を省いてくれます。

でも!

手作りゴハンで調節ができるレベルのベテランさんであれば、

パストタッティカは『手間』を省くだけのアイテムに過ぎません。

 

もちろん ご看病でお辛い時は、

パストタッティカの便利さに頼ってくださいネ^^

 

  (補足!)

  ニンナナンナ流ビギナーのフェレちゃんにとっては、

  パストタッティカは「お困りごと一発解消!」のお助けアイテムになっています。

 

  それはビギナーちゃん達にとって、

  初めてのタヒボやビタミンミネラル補助だからであって、

  彼らと言えども、その効力は永遠ではありません。

 

  パストタッティカを手にされて初めて、

  ゴハンの質や栄養補助の必要性を知ってくださるのです。

  そこからベテランさんのフェレちゃんたちと同じく ゴハン改革を進められ、

  体調不良を起こしにくい、強い体を育ててくださるのです。

 

 

 

体調不良は突然のようで、必ず『前兆』はあります。

ベテランさんであれば、本当は気づいていらっしゃるはずです。

 

  その時あなたは何をされましたか?

 

  「次のゴハンで普段通り食べるかもしれないから、ま いっか!」

 

  ここが体調の落ち込みのスタート・・・だったのではないでしょうか?

 

 

「手作りゴハンを食べていれば、絶対に大丈夫!」なんてことはありません。

手作りゴハンだからこそできる「足し算引き算」を駆使しなければ、

それは手作りゴハンとは言い難いですよね。

 

いつでもマニュアル通りであったり、そこから派生した我が家流であったり、

もちろん基本は大事ですが、、、

ここぞ!の時には、我が子の体調不良に合わせて、変化させることが必要です。

この変化=「足し算引き算」ってことです^^v

 

  足し算引き算ができなければ・・・

  ニンナナンナ流の手作りゴハンであっても、

  素材の質が良く、栄養価が高いだけで、

  「画一的な既製品」と同じになってしまいすまもの。。><

 

 

 

ところで フェレちゃんの手作りゴハンは、

1食ごとにセットして冷凍保存される方が多いですよね?

(せいぜい1週間分にしてくださいネ!)

 

 絶対ダメ!とは言いませんが、

 少しでも異変を感じられたら、そのセットものではダメですよ。


  タンパク質の引き算か?

  脂質の引き算か?

  ベースの足し算か?

  おかゆ・ピアットα・焼き芋の足し算か?

 

 いつものサプリだって同じじゃダメ!

 

  タヒボやMRN-100はちゃんと使えている?

  アルティジャーノ液体酵素の引き算か?

  メガペット?カルシウム?の足し算か?

  もしかしてスーパーCの引き算か?

  まさかまさかの・・・下痢の子にレバスパン入れていませんよねぇ^^;

 

必要なものは『手間』です。

時には『引き算』や『ベースの変更』も必要です。

今までのセットに、何でもかんでも足していくことではありません。

 

食べられない子のお口に、

たった一口しか召し上がっていただけない体に、

今必要なものだけを『過不足なく』届けることが『一番必要なゴハン』です。

 

※ご容態に合わせた「足し算引き算」が難しい場合は、

 いつでもご遠慮なくご相談ください。

 

 

もしあなたが・・・

手作りゴハンを画一的なゴハン にしてしまっているのであれば、

今一度、パストタッティカ商品ページで 一番最後にお伝えしていることを、

あなたの作るゴハンと思ってご覧になってください。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*

 

 

パストタッティカは・・・
負担にならない程度のタンパク質と脂肪の供給と、

代謝や解毒に必要な他栄養素群とともに、
それらが有効になるよう

「消化と吸収」に重点を置いた食材の組み合わせに配慮しています。
 

これは・・・
  肉食を意識したカロリー優先という従来の食事とは異なる切り口

              =食べられる身体を作るため の戦術 なのです。

但し全身状況と腸環境は連動しています。
パストタッティカが有効であっても、元気なころの塊ウンチを取り戻すには、
それなりの時間 と その時々に必要としている栄養が必要です。

 


また、ホメオスターシスの復活がもはや望めないほどに悪化している場合、
パストタッティカは残された時間をよりラクに過ごすことが出来るように働きます。
こんな風にパストタッティカは

フェレットちゃんの状況に応じて異なる作用をもたらすわけですが、
出来れば・・・とことん悪くなる前にお使い頂きたいな〜と思います。

と同時に、

パストタッティカで改善があれば

ゴハンの見直しをしていただかなくては悲劇は繰り返してしまいます。
パストタッティカがあれば大丈夫♪と楽観いただくほど、
長い寿命は許されていないのがフェレットちゃんです。

あらかじめご承知おきください。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*

 

 

改めて「手作りゴハンが難しいな・・・><」と思われたり、

悩んでしまわれることがございましたら、

漠然とした表現でも結構ですので、いつでもご相談くださいね*^^*

 

 

 


にほんブログ村

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子様
  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子

Link

Profile

Search

Others