前回の記事より、
手作りゴハン派サンへ、体調不良の対処法をお伝えしています。
 
 
ここ数年の農産物、特に果物において気になる事が多くあります。
生で口にする食材だけに、悪い影響も大きくなりがちです。
 
ベースフードにご使用になる果物について、参考にしてくださいね。
 

 

 

【農薬】
 
 農薬(=殺虫剤)の生産都合による使用も酷くなる一方ですが、
 流通時の腐敗防止のための使用(ポストハーベスト)は、

 さらに酷くなっているように感じます。

 

 また、腐敗しやすい夏に向けて、
 スーパーなどの量販店では、ポストハーベストの傾向は高まります。
 農産物直売所や、信頼できる自然食品のお店などを利用したいですね。 

 

 
 特に『神経毒』として高い殺虫能力がある『ネオニコチノイド系』の農薬。
 昨今の体調不良の症状から遠い問題でないと感じます。
 
 みなさまにオススメしている『サーフセラ 安心やさい』でも、
 ネオニコチノイド系農薬は完全に落とせません。

 避けるべき農産物は不使用!で参りましょう。

 

 最近あちこちで貼られている画像ですので、ご覧になった方も多いでしょう。
 出典はコチラです。 「市民のためのがん治療の会」13ページ
 
 
 
 ●不使用推奨

  イチゴ、リンゴ、メロン、トマト

  イチゴやブドウは、EU諸国の300〜500倍の残留量を認めています><
  
  みのるの経験上で、、、
   すでにイチゴは完全アウトと感じます。
   今年のブドウはまだ食べていないのでわかりません。
   トマトは真ん中の水分の部分を取り除くと、まだ使える場合もあります。
   メロンはオシリ部分のニオイを嗅ぐとわかりやすいです。
   プリンスメロン、まくわ瓜などはセーフが多いです。

 

 ※間違えないでくださいネ※  
  茶葉もEU諸国の300倍ですが、NFDタヒボはこの茶葉に含まれません。
  タベブイア・アベラネダエと言う木の「樹皮」を粉砕したものです。
  

 

 ●みのる的ポジティブな果物

  現段階での みのるの感覚のみ、、、のリストです^^;
 
  アルティジャーノなどの製造で、大量の野菜果物と接していますので、
  少量で扱うよりもとても体感できています。
  (リンゴの香りを吸い込んで仕入中に倒れたこと有〜〜〜っ><)

 

  通年: 有機バナナ(有機以外はNG)、国産パイン
  春: 皮付きキウイ(ゴールドの方が尚良い)、皮付きびわ、さくらんぼ
  夏: プリンスメロン、まくわうり、プラム、いちじく、プルーン
  秋: 柿、ぶどう、なし
  冬: ラフランス、キウイ
  NG: (全て農薬の影響が大きいため) 柑橘類、イチゴ、リンゴ

  
 
 
厳しい毎日ですが、しっかり選んで!しっかり食べて!
美味しく乗り切りましょう *^^*
 
  
手作りゴハンベテランさん向け「パストタッティカ活用法」は、次の記事に書きます。
 
しばしお待ちくださいませ。。m(_ _)m
 
 

 

 


にほんブログ村

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子様
  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子

Link

Profile

Search

Others