フィラリアのお薬は『予防薬』ですか?
家畜のフィラリア症に対して投与する場合は『駆虫薬』と呼ぶのをご存知ですか?


  ミクロフィラリア(幼虫)を駆虫することで、

  フィラリア(成虫)になる事を予防する薬なので、

  『フィラリア予防薬』って言っちゃうのね。

 

  普通に『駆虫薬』って言おうよ!!


家畜を診るのも、いわゆるペットを診るのも、
同じ大学にいった『獣医』と言う資格を持つ人たちです。
利益のために『言葉の使い分け』をしているよう見えてなりません。

以下、駆虫薬と表現しますので、お間違いの無いようご理解ください。

 

 

 
さて、フィラリアの感染症ですが、常識的に罹患しないのはご存じのところ。
豆知識でもお伝えしましたね^^

罹患しない理由を、ザザーッと箇条書きでご説明します。

  ほとんどの蚊はフィラリアを持っていない。
  そもそも日本の都会では予防の必要がない。

  もし血中にミクロフィラリアが居ても大丈夫。
  白血球(免疫)がミクロフィラリアを駆逐する。

  人間も感染する事がある。
  余程免疫が低下していない限り、白血球が駆逐しているから発症しない。

  結局、免疫機能が正常に働いていれば、駆虫薬は必要ない。
  フィラリア駆虫薬に頼るよりも、
  毎日チョットのNFDタヒボ茶には、免疫を整える働きがあります。

 

 

 

ところでこの駆虫薬に、
ものすご〜〜〜く副作用があるのはご存知ですか?

 ≪皮膚や粘膜への副作用≫

  発疹、膿、皮膚の熱感や痛み、かゆみ、唇や口内のただれ、
  のどの痛み、目の充血、発熱、全身けん怠感

 


 ≪肝臓への副作用≫

 

  倦怠感、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、
  皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色



 ≪血小板への副作用(血小板減少)≫

  鼻血、歯肉出血、血尿、皮下出血(血豆・青あざ)、血が止まりにくい



 ≪その他副作用≫

 

  吐き気、嘔吐、下痢、発疹、めまい、肝機能異常、好酸球数増加、致死

これだけの副作用と引き換えに、
罹患の確率が低いフィラリア症のための駆虫薬、あなたは必要だと思いますか?
 

 

 

   
ちなみに私たちの食べ物になってくれる家畜さんたち、
彼らは集団感染の恐れがあると言うために、
畜産用駆虫薬(成分はほぼ同じ)を服用していますが・・・

  抗生剤、抗菌剤、ステロイドと同じく、
  家畜さんのフィラリア症の駆虫薬は、
  有害物質残留検査対象物質に指定されています。


基準値をこえて薬が残留したものは、ヒトが食べると危険ってコト!


そんな駆虫薬を摂取させるワケです。
しかもフェレットちゃんにとっては未承認薬です。
用量も服用期間も、規定は全くありません。

それでもあなたは、あなたのフェレちゃんに服用させますか?

 

 


さらにさらに、これは みのるも知らなくて驚いたこと!!

フェレちゃんの気になる毛球症。
お腹に溜まった被毛で腸閉塞を起こす、あの怖いケダマちゃん><


先月の豆知識でその対策として・・・

 

 チューブタイプの毛玉取り剤では、表面的にしか毛玉が落ちません。
 腸じゅう毛の隙間でさらに固まって、より毛球症を起こしやすい体質を作りますよ。
 だから 腸じゅう毛の中までしっかり働く、フルーツザイムを使いましょう♪

 

と、、、お伝えしたのですが、これが『完璧な回答ではない!』とのこと。


  ななななんと!!
  フィラリア駆虫薬を服用していると、
  フルーツザイムを摂取していても『ケダマが全部出ない!』のですって!

  フィラリア駆虫薬を止めて、
  チューブタイプでなくフルーツザイムを継続使用して、
  それでやっと、、、
  宿便化した毛玉が排出されるのですよ^^v って。。。

 

  まさに駆虫薬の副作用ですよね。
  怖すぎる〜〜〜っっ!!


みのる家はもう10年以上フィラリア駆虫薬を 使用していませんから、
かなり世間ズレしていました><

 

数年前にフィラリア駆虫薬を止めたスタッフ家では、こんな事が起きていたのですよね。
恐らくその当時 彼女から聞いたはずなのに、みのるが失念していました。
目から入る情報ばかりではダメですよね。反省m(_ _)m

情報過多な世の中だからこそ、
『わが子から教えてもらう』ことを大事にしているニンナナンナなのです。
 

 



さて、みなさん。
それでも フィラリア症の駆虫薬 を、あなたのフェレちゃんに飲ませますか?


もっと飲ませなくていいと思える情報をお伝えしましょうか?

  大事な商品であるフェレットちゃんに、
  フィラリア駆虫薬を飲ませるペットショップはありません
(* >ω<)=3 プッ

 

 

 

 

**************************************************************

 初期投資はかなり高額なNFDタヒボ茶ですが、
 健康維持のために 毎日チョットであれば、1月1パック程度(720円)でOK!

 もちろんフィラリア症対策の免疫向上をはかるためだけでなく、
 フェレちゃんの気になる諸症状の予防やケアにも働いてくれます。

***************************************************************

 

 


【ナンナさん&みのるの豆知識】

ニンナナンナではシッポちゃんたちの健康情報を発信しています。
毎月更新の豆知識を、通販ご利用の際に お品と一緒にお届けしています。
(ぜーんぜんっ!豆じゃないほどの情報量です。実は毎月執筆が大変・・・^^;)

 

今月はフェレットちゃん特集で、2回完結のうちの2回目です。
副腎疾患、インスリノーマ、リンパ腫について特集しています。

難しいけどシッカリ読んでね〜♪

 

 

 


にほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子様
  • 12/16追記あり  **情報** 元気なフェレちゃんの急激な体調不良&慢性的な疾患や老齢フェレちゃんの急激な体調の落ち込みについて
    雅子

Link

Profile

Search

Others